日日是好日〜我が家の乗り物たちの日記

嫁に感謝しつつ、ハンドル付き乗り物大好き筆者が(バイク2台クルマ1台)の計8輪生活を綴ります

2017 MotoGP 第15戦 雨のもてぎに行ってきました

Category: 乗り物話  
DSC01020_convert_20171017115233.jpg
朝8時のメインエントランス。かろうじて雨粒はまだ降りてきていなかった。
天気予報は午後から雨。出来ればMotoGPクラスまで雨が降らなければいいな、と思っていました。
(この時点では)

DSC01016_convert_20171017115151.jpg
ね、朝の時点では「降るにしてもちょっとかな〜」なんて思っていたのです。

DSC01024_convert_20171017115252.jpg
でも、そんな思いをあざ笑うかの様にポツリポツリと雨が落ちてきました。
それでもフリースタイルは飛びまくる。朝8時のバックフリップ!
本当にすごい人たち。
もう普通に1回転してるもんね、クラスティーの1とか見てきた世代の私には感涙ものです。

DSC01018_convert_20171017115209.jpg
モンスターエナジーのワルモノ感が半端ない。

DSC01025_convert_20171017115310.jpg
午後から雨どころか、8時すぎから本格的に雨。大粒の雨。もう。
カッパを着込みます。
物販コーナーで大急ぎで買い物して(サイズがなくなるので物販コーナーは朝買い終わるに限ります)、
今年はメーカーブースをスルー、ホスピタリティガーデンのここに向かいます。
今年もコレクションホールから何台かのマシンが展示されていました。

DSC01027_convert_20171017115352.jpg
いつも前から撮って「かわいい」しか言わないので、時には横ビューでNSR500ナストロアズーロ。
ウィングの中に46が入ってますね。

DSC01029_convert_20171017115434.jpg
去年も展示してありましたが、まさか今年こんな想いでこの車両を眺めるとは思っていませんでした。
もう90度コーナーを柔らかく曲がっていく勇姿は見られないのですね。

DSC01031_convert_20171017115453.jpg
ストーナーのゼッケンのデザイン好きなんです。

DSC01026_convert_20171017115545.jpg
DSC01033_convert_20171017115624.jpg
やっぱりナストロ前から撮ってんじゃねーか!
まあまあ、最新のマルケス車と比較できたらな、と思いまして。。。

DSC01044_convert_20171017115816.jpg
マルケス、今年もこのヘルメットでしたね。アラゴンのスペシャルカラーと合わせて市販化。

DSC01037_convert_20171017115657.jpg
さて、今年我が家はとうとうV席に手を出してしまいました。ち、近い。コースの近さはZ席並です。
セカンドアンダーブリッジの飛び出しからフィニッシュラインまで見ることができます。
音が凄いですね。女性やお子様連れは耳栓マストアイテムです。

確かに近いし迫力を感じるには良い席でしたが、
●コーナリングの妙味を見るにはヴィクトリーコーナーが遠すぎる
●ゴール後にライダーに手を振っても、すでにライダーがピットレーンに入っていてこっちを見ていない
等々で最高の席というわけではありませんでした。

S字→Z席→G席→A席→V席と渡り歩いてきましたが、今までで一番は個人的にはZ席かな。
でも今はロッシ席になっちゃっているんで来年どうしましょうね。
作って欲しいのは鈴鹿みたいに1コーナー2コーナー席です。あるいは5コーナーイン側。
130Rのイン側からS字までのところとか絶壁ですが観てみたいなぁ!

DSC01038_convert_20171017115726.jpg
さて、ミーニョ頼むよ!寒かったよ!という愚痴はさておきMoto3です。
去年から私の一押しゼッケン64ベンドスナイデル。今年は惜しいレースが続いています。
右の23アントネッリと比べると体の大きさが分かりますね。
KTMカウルの形状が新しくなったのかな、ちょっとつまんだ様に大きくなってる?雨の中ホンダと互角の戦い。
ベンドスナイデルも6位グループの集団のトップをずっと引いていたんですが、最後は飲み込まれてしまいました。
駆け引き上手だと信じてます。表彰台目指してがんばれ!

DSC01049_convert_20171017115935.jpg
Moto2の時は一瞬明るくなって雨やむかな?と思ったんですよね。でも今年のもてぎは変な天気。
また雨が激しくなったり、とにかく止みませんでした。
中上も頑張った、そして惜しかった。
ルティーさんが上がってこなかったのが意外。

DSC01052_convert_20171017120009.jpg
MotoGP1周目です。
スーパースムーズなロレンソ、いつも通りスパートするかと思ったんですが、何か調子が違う模様。

DSC01053_convert_20171017120025.jpg
昨日の予選をテレビで観ていた時、「明日は絶対マルケス」と思ったんです。
スーパースローで雨なのにあんなにグリップして曲がる(曲げられる)バイクは他にないだろう、と。
でも予想以上の水の量だったのかなぁ。

DSC01054_convert_20171017120043.jpg
ドヴィジオーゾも強いね、というかドカティーみんなブレーキングが凄かった。
やっぱりあのサラダボックスの中には何かあるのでは?
マルケスの秘めたる口惜しさが伝わってきそうな立ち上がりです。
マルケス、悪く言う人もいますが私は熱くも冷静にもなれる凄い才能の人で魅了されています。

DSC01045_convert_20171017115835.jpg
もてぎと来たら最後はメシ関連で締めたいと思います(笑)
来る度に出店が増えてメインエントランス、ホスピタリティガーデンは選ぶのにも困るほどどれもおいしそうでした。

その中から今回我が家のチョイス①は「ドトール 厚切りベーコンタルタルドッグー柚子コショウ風味」!
予想以上のおいしさ。分厚いベーコンの塩味と脂のコクがあったかくてちょいカリのパンと相まってグッド!

DSC01046_convert_20171017115850.jpg
チョイス②は「レプソルホンダ応援メニュー ソフトシェルシュリンプとアボカドの本格パエリア」!
これは予想以上に本格派。ちゃんと魚介のダシが効いていて本当に美味しかったです。
エビがそのまま食べられちゃってさらに感動。

と言うわけでずーーーーーっと雨でカッパもびしょ濡れ、靴もゴアテックスなのに浸水、と我慢の観戦でした。
でもそんな水の中を素晴らしいスピードでレースしたライダーの皆さんに感謝。
カピロッシさん、コースマーシャルの皆さんお疲れ様!
T-4さん、飛んでくれてありがとう!ちゃんと見えましたよ!
凄いものを毎年魅せてくれてありがとう!
スポンサーサイト
テーマ : モータースポーツ    ジャンル : 車・バイク

SL230:パンクしてしまいました

Category: SL230  

さぁて、天気もいいし整備でもしよう!(出掛けないところが今の私の体調を表しています)
もう日差しが痛くないですね。季節が移って行きます。
チェーン、本当は夏休みに交換しようと思っていたのですが、
ベルハンマーという革命的な潤滑剤によって固着が大方治ってしまって延期中です。
でも、もう目盛りは30。新品時は19でしたから寿命の長さです。
いきなり2目盛りも調整しないといけないぐらいです。(今回28→30)

で、洗車もしたし「あ〜終わったぁ」とチェーンルブをシューっと回していると、
タイアを回す手のひらに違和感。これヤバいやつ、って一瞬で悟る。

DSC00958_convert_20171001181018.jpg
やはり。
おぬし、いつからおった?

DSC00959_convert_20171001181034.jpg
釘の頭の削れから察するにそれほど刺さってから距離は走ってない模様。
今まで5万キロSLさんでは走ってきましたが初めての経験です。

この状態、実は意外にも空気は抜けません。慌てて抜いてしまうとプシューッといってしまいます。
ですので、修理できるタイミングで抜きましょう。
(走行する事も出来ますので、出先なら抜けさえしなければ安全なところまで移動できます)

DSC00961_convert_20171001181046.jpg
今回は発見場所が自宅なので抜いちゃいます。

DSC00962_convert_20171001181059.jpg
結構長い〜。
前輪で弾いてタイミング悪いと刺さる。
今までは幸運にも避けられてましたが、この辺で私にも順番が回ってきたのでしょう。
今度はちゃんと柱に打ってもらってね、と供養してゴミ箱へ。

DSC00963_convert_20171001181111.jpg
石鹸水だとプクプクなるよ、とやってみたら薄すぎで失敗♪
この状態でスーーーッとかすかな音がし続け心臓に悪いです。

DSC00964_convert_20171001181129.jpg
通勤時に車載しているのはデイトナの修理キット。
道端でいきなり実戦よりは心の準備ができ、実はそんなに運が悪くない?
マニュアルもイラスト付きで分かりやすいです。

DSC00965_convert_20171001181145.jpg
まずはリーマーのようなドリルのようなもので釘の細い穴を補修ゴムが通るように拡張して行きます。

DSC00966_convert_20171001181158.jpg
十分奥まで挿して、さらにグリグリします。

DSC00968_convert_20171001181211.jpg
次にもう一つの取っ手付きの工具の先端に補修ゴムを取り付けます。
写真は青い保護フィルムが付いたままですが、この方が滑りが良く仮セットが簡単です。

DSC00969_convert_20171001181227.jpg
青い保護フィルムを取ったら、ラバーセメントをたっぷり塗りつけます。
この棒状のもので丸い穴を埋められるのか不安になりますが、頭を無にして進めます。

DSC00970_convert_20171001181239.jpg
パンク修理の時、一番ヒヤヒヤするのがラバーセメントが開けてもいないのに蒸発して使えない事態。
でもこのキットのラバーセメントはちゃんと残っていて安心しました。
次、2回目まで栓をして残っているものなのだろうか?

DSC00971_convert_20171001181252.jpg
ここは思い切りよくエイヤッといきます。なるべく直角になるように、とマニュアル。
入れ出すと盛大にエアが漏れてきて接着剤をふくらますような音がしてビビりますが、冷静にねじ込みます。
(回転はさせません、直線的に一気に)
しかし、工具と一緒に差し込んだはいいが、これ抜けるのか?

DSC00972_convert_20171001181307.jpg
接着力が出てから抜いた方が良いのかしら?とちょっとだけ待つ。
んー、感触としてはなんか引っ掛かっててゴムも一緒に取れそうなんだが。
固まっちゃったら抜けそうにもないし、どんな感触ならオーケーなのか難しかったです。

DSC00973_convert_20171001181321.jpg
それでも垂直方向に継続的に力を入れていると突然スポッと抜けた!
長方形のものが穴にハマっているんだが、本当にこれで埋められたのだろうか?
取りあえずエア漏れ音は止まっている。

DSC00975_convert_20171001181335.jpg
マニュアルにより、余っているゴムを付属のカッターで切り落とす。
ブロックタイアなのでギリギリまでは刃が届かない。

DSC00976_convert_20171001181347.jpg
接着剤の後始末は日頃から悪い私ですが、こればかりは私でなくてもこうなってしまうと思います。
エアを入れると内圧上昇しました!なんとか修理できたみたいですね。ほっ。
実走して確かめましょうね。

チューブレスは確かにパンク修理は格段に楽でした。(成功していたらの話ですが)
思いがけずパンク修理の練習ができて良かったです。
テーマ : メンテナンス&ケア    ジャンル : 車・バイク

500C:久しぶりに出掛けました

Category: 500C  
DSC00834_convert_20170916202526.jpg
「私を何処かに連れて行きなさ〜い〜」と500C。
眼を真っ赤にして攻撃色。
そうですね、しばらく遠出してないですからね、出掛けましょう!

という訳で12ヶ月点検後のチェックも兼ねて出掛けます。
行き先は温泉(五十肩の湯治を兼ねて)。
さてさて、北か北西か西か?いろいろ考え、行った事のなかった「ほったらかし温泉」に決定!

なぜって、R411 青梅街道が好きだからです!
DSC00836_convert_20170916202621.jpg
柳沢峠のトイレポイント。
ここから山梨側は昔はつづら折れで激狭でしたが、本当に快適になりましたね。

ほったらかし温泉、とても有名でしたが初めて訪れました。
眺望がとにかくすごいです。開けている感じ、あけっぴろげな感じ!
これは向こうからも見えてるだろうね。
私が入ったのは「あっちの湯」でした。
日の出1時間前からオープン、そして夜もあの眺望ならそりゃ人気になります。
バイクの専用駐輪場もあり、ツーリングの人もたくさん訪れていました。
ぜひ、温玉か卵かけご飯を食してみてください。

途中フルーツパークを下った先にある「歩成」で黄金ほうとうを食す。
これまた美味。こちらもオススメです。

DSC00832_convert_20170916202506.jpg
500Cですが、走りはじめてすぐは3000回転で共振のようなビビリ音が出ました。
でも青梅街道をどんどん登って行くうちに馴染んできたのか音は少なくなりました。
写真は何て言うんだろう、幌を開けた部分ですが、ゴム?軟質プラスチックが少し硬くなってきたかもしれません。

車も多かったけど、バイクはもっと多かったです。ツーリングにもっともいい季節の始まりです。
テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

500C:12ヶ月点検をしていただきました(72ヶ月)

Category: 500C  
500Cを購入して早6年が経過、
購入したフィアットのディーラー「むさし野」さんにて12ヶ月点検をしていただきました。

DSC02459_convert_20151219144144.jpg
今回のトピックといたしましては、通常の12ヶ月点検メニューの他に以下の項目をお願いしました。
●バッテリー交換ーEXIDE L2 63Ah 450A S&S
 KTMでバッテリーの突然死を経験してからは予兆がなくても2年で交換、を意識しています。
 車検時は費用がかさむので12ヶ月点検の時に交換します。
 アヴァンシアの時、パナソニックのCAOSに交換して良かったし、今回も持ち込みはOKだったのですが、
 なんとなくディーラーさんお任せに。
 ちなみにEXIDE製 L2 63Ah 450A S&S がセットされました。

●オイル交換ーSELENIA K PURE ENERGY 5W-40
 自動車のオイルは低粘度と思っていたのですが、結構バイク並みなんですね。
 FIREエンジンを綺麗にまわしてくれる必要十分なオイルです。

●ワイパー交換
 去年車検の時にエアロツインからわざわざ国産のシリコートワイパー(X2457)に交換
 初期性能はそれは素晴らしく、滑らかさに本当に感動しました。
 しばらくはとてもスムーズに動いていたのですが、11ヶ月過ぎからビビりだしてしまいました。
 国産でも寿命は1年か…。でも性能は良いと思うので継続使用しようと思い同銘柄で交換です。

●タイミングベルト/ウォーターポンプ交換
 え!?もう?ですよね。まったく不具合はないのですが予防的交換。
 勿体無い、、、のですが。。。
 6年放って置かれたタイミングベルト、タイアならばヒビの一つも入りそうな時間軸です。
 指定交換距離は6万キロ程らしいのですが、私のはまだ3万ちょっと。
 距離的にはまだまだですが、ヒビの入ったタイアを思い出すと換えた方が良いかなぁ?などと逡巡、逡巡、逡巡。
 うん、ゴム系ですので時間軸で換えましょう!という事で今回お願いしました。
 
 タイミングベルト/ベルトストレッチャー/ウォータポンプ/シーラー/クーラントのセット。
 同時にドライブベルト/ベルトストレッチャーも交換。

このように結構大掛かりな事を10日ほどで仕上げていただきました。
むさし野の皆様、どうもありがとうございました。

ディーラーさんから走り出す時が一番車の精度が上がってるような気がするのは気のせい?
静かできちっとしていて、またまた「いい車だなぁ」と独り言ち。
あまり距離は走りませんが、これからもよろしくね。

ODO:31742km
テーマ : メンテナンス&ケア    ジャンル : 車・バイク

SL230:オイル/プラグ交換

Category: SL230  

祝70,000km!
今までの車歴の中で7万キロを超えたのはオートバイではありませんね。
(ハイエースとアヴァンシアは7万越え)
20,000kmの中古車を購入してから5万キロですか…。感慨深いです。
初めてですね、こんなに長く乗るオートバイは。

DSC00791_convert_20170903173246.jpg
というわけで定期のオイル交換の時期となりました。
いつものウルトラG2 10W-30 です。
オイルがたくさん出て嬉しいワ。
(オーバーホール前はやっぱりピストンリングから抜けてたんですね)

DSC00792_convert_20170903173322.jpg
せっかくなので、Oリング新品にして差し上げましょう!

DSC00795_convert_20170903173340.jpg
91303-KK3-830 あれ、でも意外に弾力性残ってるって事は最近替えたのか…。
ご祝儀という事でね!

DSC00797_convert_20170903173400.jpg
そして5千キロごとの節目ですからプラグも交換です。
なんと!今回は古希のお祝いでイリジウムプラグを入れてみる事にしました。
プラシーボだの様々な意見がある事は承知ですが、果たしてどうなるでしょう?
通常タイプはストックがあるので、次はまた元に戻ります。

DSC00801_convert_20170903173415.jpg
電極が細いですね。
アイドリングの感じは静か、ではないですね。(いつもは新品オイルと相まってとても静か)
あれ、なんかやっちゃった感じなのでしょうか?

これからも佳きワークホースとして宜しくお願いいたします。
ODO:70190km
テーマ : メンテナンス&ケア    ジャンル : 車・バイク

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kamuro619

Author:kamuro619
タイムが出なくても、転んで怪我しても、明日はまた真っ新な一日が来てくれるさ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR